フォトアルバム

Ads by Google/Amazon

Clickしてね!

Google Analytics

« 新聞を電子化する | メイン | MIDIキーボード CBX-K1XGをヤフオクでゲット »

2013/08/31

コメント

吉田 克己

小ネタどころか、”社会生物学的に?”ストライクゾーンです(笑)。
埼玉県云々はよう分からんですが、〈80年頃にはAカップが60%近かったのが、今はなんと、Aはわずかに10%程度、B,Cがそれぞれ30%弱、Dが20%強なんだそうで。〉というのは必然性があるような。
基本的に、Aの半分がB、Cに移行したということでしょうが――
1)平均身長が伸び、体重も増えると、比例的に高低差も大きくなる。
2)豊胸率が高くなると、たとえ人工乳であっても、平均を取ればサイズアップする。
3)おばさん世代の肥満率が上がった。
4)ブラの性能が上がって、より中心に集まるようになると底面積が小さくなったぶん、高さは増す。
5)肉体的な老化が遅くなったぶん、縮み始める年齢が上がった。
6)出産経験者の比率が下がったことで、より長く、いい状態を維持している割合が上がった(とは言え、40超えてから(ダイエットを始めたら)昔より小さくなった同期も少なくないような・・・)。
※あと、A=+10cmは昔と変わっていなくても、かつては、B=+15cm、C=+20と、5cm刻みだったようなきもします。となると、Bハードルは15⇒12.5に下がり、Cハードルは20⇒15に下がるので・・・。
などなどの複合要因ではないかと。
個人的には、70Cくらいが見た目もベストのような・・・w

話は変わりますが、その手の雑誌の広告に出ているスリーサイズのうち、Wに関して言えば、59以下はスレンダー、60は標準、61以上はぽっちゃり、という暗黙の了解があるような・・・w

Tacovo

科学してるねぇ。
だけど3)はちょっと違う気がするぞ。

昔は5cm刻みだったの?ホント?すごいこと知ってるなぁ。
なら確かにそうなるけども・・・

てか「昔より小さくなった同期も」ってキミ、そんなつぶさに
観察してたんだ。同期会とかで?それがもう称賛に値するね。

Mutsumi Negishi

アラフィフ女性より(^_^;)

昔の五センチ刻みは、初めて聞きました。確かにサイズ表記が変更されることはあるけど(洋服の号数の基準も昔と今は違うはず)、それを考えないで比較したら、統計は間違っちゃいますね(^^;;

それから、おばさんになって肥ると、同じ体積のままと仮定しても 当然アンダーバストが上がります。で、同じカップでもC70とC80では容積が違うんです。従い、肥ったのに体積の変わらない方はカップを下げるしかないんです。c70からb80、みたいに。おばさんになって、体積が上がる人は少ないような??従い、これはカップが上がるほうには貢献しにくいです。

隠す人が減った、とか、寄せて上げる技術が上がった、とか、その辺りは正しいと思います。

それにしても、こんな統計があったとはビックリ!(◎_◎;)

えり

仕事でオーダーサロンの取材に行ったとき、丁寧に計測してもらって、自分の思い込んでいたより1カップ上をつけるべきだったことが発覚したことがあります。たぶん、適当に買ってた人が昔は多かったのではないでしょうか? 

Tacovo

なるほどぉ。
女性の皆さまには、男性には計り知れないような、さまざまなご事情がおありなんですね。

昔は適当に買ってた人が多かったってことは、今はそういう、ちゃんと測る機会とか、簡単に測れる仕組みがあるってことなんでしょうか?

それにしてもこのテーマは、けっこう奥が深いってことがよくわかりました。

吉田 克己

ひょっとしたら、昔は、A:+5cm、B:+10cm、C:+15cm だったかもしれない。

もう一つ、一昔前に騒然となった話として、「環境ホルモンの影響ではないか?」という仮説が出ています。「メス化する・・・」みたいなタイトルの本や記事を目にしたことがあると思いますが。
つまり、環境ホルモン≒成長ホルモン≒女性ホルモン という図式で、ほとんどの蓄産獣や養殖魚の餌に入っていると言われています。
その残留成長ホルモンが体内に入ることにより、言い方は悪いですが、女はホルシュタイン化し(初潮が早まり、乳房がより大きくなる)、男は精子が減る。
極端な仮説には、「男児が胎内にいるときに母体が環境ホルモンに過剰に晒されると、その子はゲイになりやすい」というものまであります。
傍証としては、そういう肉や魚をあまり食べない国々(多くはGDPの低い国々)では、バストの増大する傾向は弱い、という指摘があります(栄養価の良し悪しとの影響度の強弱関係が判然としないので、断定には至らないそうですが)。

Tacovo

すげえなぁ。

だけどそれでトップバストが平均約5cmも増えるもんかね。わずか20年かそこらで。もしそうだとしたらそれってほぼ「猛毒」なのでは?

吉田 克己

野放図にすると、遅効性の猛毒足り得ますよね。
遺伝子組み換え食品も、否定派はこれと似たような文脈で語り、容認派は「”直ちに”害があるとは立証されていない」という論理です。
どこかで聞いたような、低レベル放射線と同じ理屈ですね。
TPPのリスクの一面でもありますよね。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年4 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Ads by Yahoo!